ホーム > ロマロ new Ray Type-R Iron 2017 + ATTAS Iron 数値詳細

ロマロ new Ray Type-R Iron 2017 + ATTAS Iron 数値詳細

2017年05月14日(日)10:16 午前

 

 

今回は、ロマロより登場しました  ” 飛び、操作性、そして打感。やさしいだけの チタンフェースアイアンに一線を画す。”  
new  Ray   Type-R   2017   アイアンシリーズのご紹介をさせていただきます。

 

 

端正な顔立ちで競技ゴルファーが好むロマロのアスリートデザインを継承しつつ、飛距離も追求した 異素材複合製法でつくられたアンダーカットキャビティ&強靭で高い反発力をもつ 15-3-3-3チタンを 厚さ2.3mm(#5)と薄く軽く 可変硬化された チタンフェースを採用!!!

最適打点エリアの フェース下部を厚くすることで、強いインパクトにも負けない、これまでのチタンフェースでは得られなかった手応えのある 見事な打感を味わえます。

 

 

シャフトは UST  mamiya  ATTAS  IRON  80(S) を装着してみました。

 

高密度金属(タングステン)をパウダー状に配置したカーボンシートを効果的に使用し、パワーをダイレクトにヘッドに伝え、手元側のゆとりのある撓り戻りでタイミングが取りやすく、しなやかに飛距離を生み出します!!

番手別フレックス設計で、バラツキを抑えると同時に 振り易さとコントロール性能が高いのが魅力です。

 

 

 

 

目標に対して自然に構えやすく、安定したヘッド挙動です。また、タングステンをソール内部に配置し 徹底した低重心と広いスイートエリアを実現しています!!!!

ソール幅も広めで 独自のバレーソール(溝)により、抜けが良いのも魅力です。

 

 

数値: Ray  Type-R   #7   +  ATTAS  Iron  80-S(87.0g /  2.6 /  MID)

   総重量 / 410g      長さ / 37.0in      バランス/ D1.5    シャフト振動数 / 291cpm       ※ スパイン調整ST加工にて

 


           

 

この機会に是非、new  チタンフェース/アスリートデザイン  Ray  Type-R   +  ATTAS  Iron  のマッチング

 

        構えやすさと飛距離、コントロール性能の高さと手応えのある打感をご試打&ご覧いただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト