ホーム > ロマロ new Type-R 2017 「クラフト・モデル」FW / UT のご紹介!!

ロマロ new Type-R 2017 「クラフト・モデル」FW / UT のご紹介!!

2017年06月11日(日)10:36 午前

 

 

今回は、ロマロより登場しました  新ヘッドデザイン「クラフト・モデル」Type-R をご紹介させていただきます。

 

Type-Rは、シリーズの中でも 難し過ぎず、やさし過ぎない!  さらに、「飛び」「心地よさ」と高初速・インパクト効率を高めて飛距離を伸ばすタイプとなります。

 

 

ご紹介させて頂くのは、3年ぶりに進化した  安心の フィッティング「クラフト・モデル」システム  Type-R 2017 となります。

 

先ず、上写真のフィッティング用デモヘッドで、ウエイト3種(1g / 3g / 5g)をお試し頂きます。
アキュベクター弾道測定器で ボールの捕まり・スピン量・上がり具合・個々のスイングに合わせて 振り易さを調整し、長さや バランス・ロフト角度 そして、装着ウエイトなどを決定します!!

 

 

製品用ヘッド+フィッティングで決定したウエイトにて、最終調整を施し 正規Rayバッチを装着して完成となります。個々に合わせて ヘッド重量・重心位置や、シャフトに合わせてバランスなどを設定できるので 振り易さを追求できます!!!

 

 

Ray  Type-R  2017  UT の数値詳細となります。(サンプルクラブ UT21°)

 

高くコントロールされた、強い飛び。が魅力です!! チタンカップフェースで 中央は厚く、周辺を徐々に肉厚変化させることで、打点のバラつきに非常に強く 高い許容性を持っています。

 

ソール前方に施した「広く、深いM字溝(Mフォースポケット)」とカップチタンフェースにより、ボディも撓む構造で 非常にやさしく+常に安定した飛距離を生み出します。

 

 

シャフトは、グラファイトデザイン HY65(S)を装着しました。

数値:長さ / 40in     1gウエイト装着 / C9  348g     3gウエイト装着 / D0  350g    5gウエイト装着 / D1  352g  275cpm

 

 

 

続きまして、Ray  Type-R 2017  FW  です。(サンプルクラブ TS  5+W   16.5°)

 

最大効率を求めた、最速の飛び。 FWも UT同様に、チタンカップフェース+肉厚可変硬化構造、Mフォースポケットで 打点のバラつきに強く、ロマロらしい 美しい顔 そして、打感・打球音が魅力です。

 

フェース全体の高初速エリアを大きく拡大したことで、インパクト効率が大変良く 適正スピン量と高打出し角&ソールが滑るようなやさしさと飛距離、ほど良い捕まり感を味わうことが出来ます!!!

 

 

シャフトは、グラファイトデザイン  TP 6(S)を装着しました。

数値:長さ / 42.5in    1gウエイト装着 / D1  328g  271cpm     3gウエイト装着 / D2  330g     5gウエイト装着/ D3  332g

 

 

 

 

 

この機会に是非、new  Type-R  Iron も含め  進化した ロマロ最新作を ご試打&ご覧いただけますと幸いです。

 

尚、「クラフト・モデル」ドライバーは 7月下旬から8月頃の発売予定となります。

 

 

 

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト