ホーム > BALDO competizione 568 FW Type-S(シャロー)数値詳細!!

BALDO competizione 568 FW Type-S(シャロー)数値詳細!!

2017年04月30日(日)1:31 午後

 

 

BALDOより登場しました コンペチオーネ 568 フェアウェイウッド  Type-S(シャロー)のご紹介をさせていただきます。

 

 

ヘッド体積を 約20cc 小型化し、フェース高さをこれまでよりも 5mm 低く設定したことにより、ボールの直径と同じフェース高さで 確実にクラブの芯でボールを捉えることが容易になりました!!

 

FP値を従来のモデルよりも小さく設定することで、ダウンブローにヒットしやすく よりスクエアなインパクトを迎えることが可能となっております。  打感もバルドらしく、柔らかく&心地よい 最高の感触です!!!

 

 

 

シャフトは、フジクラシャフト DIAMOND  Speeder  FW  を 飛距離+飛距離 のセッティングで 装着してみました!!!

 

 

フェースには DAT55G チタン、独自開発精密鍛造カップフェース構造を採用。ドライバーと同等の反発性能で、打ちやすく+楽に飛距離を稼ぎます!!  DIAMOND   Speeder  FW  との相性も大変良いと思いました。

 

数値:568  FW  Type-S  3W  + DIAMOND  Speeder  FW  6-S

            総重量 / 326g    長さ/ 43.0in    バランス/ D1.5    シャフト振動数/ 253cpm     ※スパイン調整ST加工にて

 

 

 

通常モデルの 568  FW  3W(左)  との形状比較となります。

 

 

 

左写真が 568  FW。右写真が 568  FW  Type-S(シャロー)となります。Type-S(右)の方が フェース高が低く、地面とのソール接地面積が小さく設計されているのがわかります。

 

 

 

 

 

合わせまして、5W  には  グラファイトデザイン  PT  6-S を装着しております。

 

Tour‐AD  シリーズの開発基盤となっているモデルで、非常にノーマルで挙動がシンプルなタイプとなりますので、クラブ性能が非常にわかりやすく また、距離のコントロール+方向性を出しやすいセッティングとなっております。

 

 

数値:568  FW  Type-S  5W + グラファイトデザイン PT  6-S

           総重量/ 328g    長さ/ 42.5in    バランス/ D2.0    シャフト振動数/ 270cpm     ※スパイン調整ST加工にて

 

 

 

この機会に是非、コンペチオーネ 568  FW  シャロー  3W  /  5W

のソールの抜けと 反発性能 及び、ドライバー並みの弾道をご試打 比較 & ご覧いただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト