ホーム > Edel(イーデル)アメリカ発”J ウエッジ”&革新的”トルクバランス”パター

Edel(イーデル)アメリカ発”J ウエッジ”&革新的”トルクバランス”パター

2016年04月20日(水)3:43 午後

 

 

今回は、シャンクやダフりが 解消されると大好評のウェッジ “J ウェッジ” と、フェースの開閉を最小限に抑える “トルクバランス パター” をご紹介させていただきます。

 

先ずは、ウェッジです。

 

イーデル ブログー1

 

アドレス時より ハンドファーストの状態でインパクトを迎えることが必要なウェッジショットにおいて、リーディングエッジが正しくボールにコンタクトするためには、バウンス角が重要となります。

 

ロフト角から、打出し角を引いた「最適なバウンス角」がウェッジには求められるとし、14度~27度までのバウンス バリエーションがあります!!!

 

イーデル ブログー2

 

さらに、技量やスイングに関わらず フェースセンターでインパクトをしやすい設計になっています。

 

実際に打ってみると、バウンスが滑り&フェースの芯で ボールを拾うフィーリングが やさしく味わう事ができます!!!

 

タイプは3種類あります。先ずは、DVR ウェッジのご紹介です。

 

イーデル ブログー3

日本の芝と相性が抜群 DVR

日本やアジアのゴルフ場でよく使われているコーライ芝や砲台グリーンでのアプローチに最適です。ソール幅がやや狭く、リーディングエッジがやや鋭利になっているため、少しだけ地面にもぐりバウンスが滑っていくため、ザックリやトップが出にくくなっています。■ 46°/バウンス14°~ 60°/バウンス22°まで。※62°/64°(取り寄せ)もあり。試打クラブ-58°

 

 

イーデル ブログー5

オーソドックスなルックス TRP

今までアメリカンなウェッジを使用していた人で、洋芝で大きくターフを取っていくようなアプローチと相性が良いです。ソールがフラットで広いため、柔らかい地面の上などで操作性を発揮しやすくなっています。なだらかに払い打っていくタイプのゴルファーが使いやすいウェッジタイプです。■ 46°/バウンス12度~ 60°/バウンス18°まで。※62°/64°もあり。試打クラブ-58°

 

 

イーデル ブログー8

ダブルソールがバンカーで威力を発揮 DGR

ソールの真ん中にくぼみが入った”ダブルソール”形状で、バンカーが特にやさしくなるウェッジです。バウンスがよく効くので、バンカーやフェースを開くのが苦手な方でもスクエアに構えて、楽に脱出する事ができます。バンカーショット時に真ん中のくぼみが適度に砂を逃がし、二つのソールの”山”がバンカーに刺さりすぎるのも防ぎます。■ 58°/バウンス25° 60°/バウンス27°の2タイプ。※62°/64°もあり。試打クラブ-58°

 

 

3タイプとも、アドレス時に非常に安心感があり ただ、まっすぐ上げて下ろせばいい!という イメージがしやすいです!!
シャンクやダフりも無くなり、アプローチの成功確率が確実に上がると思いました!!! 

 

 

 

 

続いて、革新的パター”トルクバランス パター”のご紹介です。

 

イーデル ブログー10

 

ヘッドを平らなテーブルなどに置くと、トゥ側が上を向く(ヒール側が非常に重い)ヘッド形状のバランスを”トルクバランス”とイーデルゴルフでは名付けました。

 

ストロークで生まれるトルク(ねじれ)を軽減し、フェースがインパクトでスクエアになりやすい設計です!!

 

イーデル ブログー11

 

シャフト軸周りのMOI(慣性モーメント)とクラブ自体のMOI を軽減する事で今までに無い振り心地を味わえます!!!

 

イーデル ブログー12

 

さらに、シャフト内部の見えないところに、インナーウェイトを搭載することで、新次元のカウンターバランスを実現。手元の動きが非常に安定し、フェース面がストローク中でも”まっすぐまっすぐ”移動する感覚が味わえます。

 

タイプ形状は3タイプあります。試打パターとしましては、ブレード型とマレット型の良さを兼備する E-2 タイプとなります。

 

イーデル ブログー14

 

イーデル ブログー17

 

アドレス時の安定感と安心感が高く、ブレード型が好みのプレイヤーが真っ直ぐに打ちやすい設計となっています。

 

ストローク中のフェース面の開閉が少なく ただ、芯に当てればいい!というシンプルなパッティングが可能となります!!

 

 

 

この機会に是非 Edel”J ウェッジ”シリーズ&革新的”トルクバランス パター”をご覧 / お試し頂きたいと思います。

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト