ホーム > フジクラ SPEEDER EVOLUTION Ⅱ + ロマロ α(アルファ)数値詳細

フジクラ SPEEDER EVOLUTION Ⅱ + ロマロ α(アルファ)数値詳細

2015年10月21日(水)4:01 午後

 

 

今回は、超高弾性90tカーボン+東レ(株)社製「T1100G」 更に、重心調整技術MCTテクノロジー採用の、フジクラシャフト 「オレンジ・スピーダー」 SPEEDER EVOLUTION Ⅱ  をご紹介させていただきます。

 

ブログ speederevolution Ⅱ-1

 

グリップ下に フジクラ独自の最新テクノロジーMCT “Metal Composite TECHNOLOGY” (金属をカーボンに複合)採用により、ハンドアップを抑制し 手元(グリップ側)の軌道がバツグンに安定します!!!!

 

そのため、フェース面が開かず スムーズなヘッドターンが可能となり、ミート率+スイング+ヘッドスピードが向上するのも大きな魅力となります!!!

 

 

ヘッドは、ロマロ Ray-アルファ を装着してみました。

 

 

 

体積/460cc 「肉薄クラウン+鍛造チタン」シャローバックで、非常に安心感のあるサイズと形状です。

 

ブログ speederevolution Ⅱ-4

 

新構造・トリプルアクションヘッドで、ミスショットに対して 許容範囲が広く 方向性能が高いのも大きな魅力です!!!

 

 

試打シャフトは、SPD 569-R (シャフト重量56.5g/トルク4.2/中調子)を選択しました。

決して軟らか過ぎず、しっかりとインパクトでフェース面が戻り ボールを強く押し出す感じで 心地よく加速します!!

 

 

ヘッド性能との相乗効果で、直進性が非常に高く 安定した飛距離と方向性、ヘッドスピードに対して速い初速数値が出ています。

飛距離性能と方向性能+やさしさのバランスが良いセッティングとなります!!!!

 

ブログ speederevolution Ⅱ-5

 

この、走り系 フジクラシャフト SPEEDER でありながら、走り過ぎず タイミングを非常に合わせやすい+スムーズなターンと加速の SPEEDER EVOLUTION Ⅱ を是非 ご体感いただきたいと思います。

 

ブログ speederevolution Ⅱ-6

 

スペック数値:ロマロ Ray-α/10.5° + SPEEDER EVOLUTION Ⅱ 569-R(重量/56.5g トルク/4.2 調子/中)

       クラブ長さ/45.75in 総重量/302g ヘッドバランス/D2.0 シャフト振動数/234cpm スパイン調整ST加工にて

 

 

 

この機会に是非、ご試打/測定 及び、スピード感と 振りやすさをご体感いただければと思います。

 

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト