ホーム > BALDO コンペチオーネ568UT + バシレウス UT80 数値詳細!!

BALDO コンペチオーネ568UT + バシレウス UT80 数値詳細!!

2015年10月07日(水)5:08 午後

 

 

 

今回は、BALDOより待望のフルチタン・ユーティリティー コンペチオーネ 568 UT を紹介させていただきます。

 

 

DAT55Gチタン鍛造をフェース面にはめ込み、ボディーは6-4チタン鋳造のコンポジット設計となっています!!

 

フルチタンとした事で 全体重量を抑えられた分、前後に2箇所の可変式タングステンスクリューウェイト搭載。標準時は15g+15gとなります。他、17g/13g/11g /9gのウェイトがあり、自由にバランス/重心位置調整が可能です。(別売り)

 

更に、内部にインナーウェイトとして80gを加重!! 超低重心化を図り、ボールの上がりやすさ、捉えやすさはバツグンです!!

 

クラウン部分には、エアスライダーが施され ディープフェースぎみでありながら、アドレス時には容易にボールとコンタクトでき、ボールを上げようとする意識を視覚的に抑制し、安定したスイングを可能にします!!!

 

ヘッドの構造としましては

 

baldo コンペチオーネUT ブログ2 

 

チタン素材を贅沢に使用し、非常に手の込んだ構造/精密 且つ、BALDOの技術を凝縮したのが解ります!!!

 

 

装着したシャフトは、バシレウス UT 80 !!! 贅沢な全長ボロン素材で復元性が非常に高く 方向性+飛距離が大きな魅力です。

シャフト数値:UT80-S 重量/83.0g トルク/2.9 キックポイント/先調子  ※ハーフRSP(Real Silver Plating)仕上げ

 

baldo コンペチオーネUT ブログ3

 

初速も速く 高弾道。直進性が非常に高く、ソールの抜けも良く BALDOらしい素晴らしい打感を味わう事ができます!!!

 

baldo コンペチオーネUT ブログ4

 

SPEC:コンペチオーネ 568 UT18 + バシレウス UT 80-S

   長さ/40.75インチ 総重量/370g バランス/D2.5(標準時) シャフト振動数/282cpm ※スパイン調整ST加工にて

 

 

この機会に是非、BALDO待望のフルチタン・ユーティリティーの打ち易さと弾道、最高の打感を味わって頂けたらと思います。

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト