ホーム > 振り易いとは何か。を追求した 調整装着 ” スパイン調整ST加工 ” のご紹介

振り易いとは何か。を追求した 調整装着 ” スパイン調整ST加工 ” のご紹介

2018年11月12日(月)10:32 午前

 

 

飛球線上を滑るようにヘッドが動く。振り易さを素直に感じて頂ける 独自 ” スパイン調整ST加工 ” をご紹介させていただきます。

 

ゴルフをシンプルに。スムーズに振り抜け、スピード 及び、ミート率が大幅に向上する組み上げ装着方法となります。

 

 

まず、ヘッドには重心(慣性 / 回転)シャフトには、シャフト単体時のシャフトスパイン軸(向き)しなり、ねじれ(トルク)が個々に存在します。それぞれのパーツは、動く方向と 動き方が違います。

 

ヘッドの動きたい方向と シャフトの動きたい方向が複雑に絡み合い クラブとして組み上げた際、スパイン軸が変化します。

 

 

その、新たなスパイン軸を ミリ単位で調整し、シャフト挙動向き(しなり戻り・ねじれ)と、フェース面挙動を飛球線上にマッチング(融合)、ダウンスイングからインパクト、フォローにかけて 嫌な震えや抵抗がなくナチュラルに加速し、芯(スポット)に当たり易くさせていただければと思います!!

 

装着深さや、グリップ重量・長さ、フェースアングルなどを加味し、理想の1本に加工させていただきます。

 

■ 現在の弾道や、理想の弾道に合わせます。(パーツの状態や性質により変動します )また、改善策にも応用ができます。

 

 

ゴルフは楽しい。だけど、ゴルフは難しい。

 

だからこそ、道具に仕事をさせ、パーツ性能をもっともっと引き出し+振り易さでスイングを向上させ、個々の目標や理想に合わせて 1本1本 セッティングする必要があると考えております。


※ スパイン調整ST加工工賃は 通常の装着工賃(脱着加工も含む)に含まれます。

 

 

 

 

 

お気軽にご相談 及び、ご質問いただけますと幸いです。こんなゴルフがしたい!こんな弾道が理想。など お申し付けください。



 

 

 

 

 

 

何卒、宜しくお願いいたします。

 

 

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト