ホーム > BALDO COMPETIZIONE(コンペチオーネ) 568 DRIVER のご紹介!

BALDO COMPETIZIONE(コンペチオーネ) 568 DRIVER のご紹介!

2016年01月22日(金)2:10 午後

 

 

バルドより登場しました、コンペチオーネ 568 ドライバーをご紹介させていただきます。

 

568-driver ブログ 1

 

 

568-driver ブログ 2

 

非常に綺麗で、構えやすい洋ナシ型です。体積は420cc でやや小ぶりですが、絶妙な投影形状で シャープに振り切れます!!

 

ウェイト調整機能は、バックセンターに一箇所。 12g /  10g(標準装着) / 8g /  4g /  2g – 別売り となります。

 

打感はマイルドで、フェースで球を強烈に押し出す感触は圧巻です!! H/Sに対し、ボール初速数値も驚くほどに高く、余計なバックスピン量も抑えられ コンペチオーネ 568 FW & 568 UT 同様に かなり飛びます!!!!!

 

やや小ぶりなサイズの分、長さを 45in前後とすることで シャープにスイング 且つ、ボールミート率を上げ、叩いて狙う+568 DRIVER による、余計なスピンを抑制&ボール初速アップで、最大限に飛距離を追求できるのが大きな魅力となります!!!

 

 

 

568-driver ブログ 4

 

フェースは、DAT55G鍛造カップフェース ボディーは、6-4チタン。ブラックIPフィニッシュボディー フェース面は構えやすい サテン仕上げとなります。

 

空気抵抗も少なく、フェース面が自然とターンするので、コントロール性能が高いのも魅力です。 

 

 

568-driver ブログ 5

 

トゥ側と、クラウンがふっくらとしたディープフェースで据わりも良く、ターゲットを狙いやすい&美しいヘッド形状です!!

 

568-driver ブログ 6

 

自身のドライバーとしましては、小ぶりな分 長さを45.25in とし、振り切りやすい+叩きにいけるSPEC に組み上げました。 ヘッドもそれほど小さく感じず 逆に、打点ポイントがはっきりとする安心感を感じます!!!

シャフトは、バシレウス Z 60-S 。 ボロンの復元力と走り、粘りをバランスよく感じる お気に入りをST加工で装着しました!!!

 

参考数値: 長さ/45.25in  バランス/D2.0  総重量/316g  シャフト振動数/258cpm     スパイン調整ST加工にて

 

 

 

この機会に是非、コンペチオーネ 568 ドライバーをご覧/他タイプとサイズ比較など&ご試打頂ければと思います。

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト