ホーム > BALDO 911D  911S のヘッド比較!!

BALDO 911D  911S のヘッド比較!!

2014年12月21日(日)4:56 午後

BALDO TT PROTOTYPE 911D と、911S のヘッド比較のご報告となります。

 

911D-911S 比較 1

 

左が 911D(440cc) 右が 911S(460cc) となります。 両者、美しく 構えやすいヘッド形状です。

 

911D-911S 比較 2

 

洋ナシ形で、スクエア感が高く  投影面積(ヘッドサイズ)の違いも、並べてみないとわからない程度に設計されています。

 

911D-911S 比較 3

 

ただ、フェイス面の大きさは違います。左の 911D (重心距離/36.0mm)は上部が絞られた形状。右の 911S (重心距離/42.0mm)は、上部が広くスイートエリアが広いのがわかります。

 

 

911D は、フェイスが自然と返り ボールを包み込む動きを。911S は、逆にフェイスにボールを乗せて押し出す動きをします。

 

 

シャフトでも変わりますが、911D は右手で叩く方に。911S は左手でリードしゆったりとスイングする方に合うと思います。

 

 

どのようにスイングし、どのような球が打ちたいか?で、選択が変わると思います。

 

911D-911S 比較 4

 

また、後方から見た形状は 右の911S(460cc)の方が長く、重心が深く エリアが広い。打点のズレにも強いのが良くわかります。

 

 

両者、BALDOならではの吸い付くような打感で操作性バツグンです。顔も クセがなく、強い弾道で飛距離を稼ぎます!!!

 

 

ヘッド後方の3箇所の可変式ウェイト搭載で、より繊細にチューニング出来るようになったのも大きな魅力となります。

 

 

 

振ることの安心感から生まれる 極上飛距離 -

 

 

 

 

 

この機会に是非、実際にご覧/比較していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

宜しくお願いいたします。

 



«   |   »

過去の記事

定休日&営業日程




合同会社 STAMSER GOLF
モバイルサイト